日程くん

サッカーのJリーグももう大詰めとなってまいりました(サッカーに興味がない方にはどうでもいい話ですが・・・)。今現在上位5チームが勝ち点3の間にいて混戦模様ですね。

さて、このJリーグの年間対戦スケジュールを作成したのが表題の「日程くん」(「日程くん」でググるとたくさん出てきます)。これのベースとなったパッケージは、あのアイログの制約論理のプログラミングツールだそうです(ルールエンジンとはちょっと違いますが・・・)。

J リーグがアイログの最適化技術で対戦スケジュールの割り当て業務を効率化(プレスリリース)

今年春の話題で恐縮ですが、何で思い出したかというと、Drools 5の中に、Drools Solverというのを発見したからなのですね。ソルバーと言えば、何らかのスケジューリングをするときに必要な制約を書いて(最)適解を求めるツール。上の日程くんも一種のソルバーです。生産計画やSCMなどでもよく使われるようになり(特にコンピュータの性能が飛躍的にあがってきたここ何年か)、ずいぶん一般化してきました。

前々から制約論理系のオープンソースツールはあったのですが、今回Droolsの1モジュールとしてSolverが入ったことで、ちょっとまた試してみようかという気になっています。まあ、ソフトウェアとしてまだ安定していないようですがね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です