Decision Model

先日、アマゾンに昨年春くらいに予約したまま、ほとんど忘れかけていた本が届きました。Barbara von Halle と Larry Goldberg の「The Decision Model」 という本。データにデータモデル(リレーショナルモデル)があるように、ビジネスのデシジョン(~ビジネスロジック・ビジネスルール)にもデシジョンモデルがあるべきであるとし、そのデシジョンモデルがどのようなものであるか、どうあるべきか具体的なモデルの記法なども含め説明しています。
データは、リレーショナルモデルという理論的に整備されたモデルがあることによりデータの独立性を確立したとし、そのアナロジーから、ビジネスロジックについても、その理論的な背景を明らかにした技術に依存しないモデルを確立して、ビジネスロジックの独立性を確かにしていこうという趣旨のようです。
まだきちんと読んだというわけではないのですが、このデシジョンモデルは、リレーショナルモデルと同様、正規形があったり、動機だけでなく、その構造や手続きについてもリレーショナルモデルと類似の面がある様子。もっとも、ロジックの冗長性をなくし、原子性(atomic)を求めようとすると必然、正規化のような手続きが出てくるのでしょう。
また、後ろのほうの章では、EAのZachmanや、EDMのJames Taylorなどが書いているところもあったり・・・。

これからぼちぼち読んでいくつもり。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です