OpenRules入門

オープンソースのBRMSとして、OpenRulesを試してみました。Drools もBRMSとして完成度が高く、さまざまな高度な技もできたり柔軟な対応ができますが、一方でDroolsでルールを実際に動かすまでにはそれなりに準備が必要で、(プロジェクトをきっちり行うという場合にはあまり問題になりませんが、)ちょっと気軽にルールを作って動かすというのには、個人的には若干敷居を高く感じてしまいます。

いわゆるReteアルゴリズムベースのルールエンジンの動きを学ぶだけであれば、むしろ、ちょっと古いですが、とりあえずダウンロードして動かすだけで、すぐにルールを書き始められるClipsや、もっと遡ってOPS5といったようなルールベースの他にあまり余分な要素のない言語の方が(私見ではありますが)学びやすいような気もします。

OpenRulesは、エンジンの動きこそReteベースではなく、デシジョンテーブルを上から順になめて条件の一致したルールを実行するという単純な動きですが、Excelでテーブルを作るだけで大部分が完結してしまうという敷居の低さ(特にユーザが直接ルールを書く場合など)は、ちょっと興味のあるところです。

というわけで本家のサイトの方でOpenRules 入門という記事を書き始めました。もし興味がおありであればどうぞ。

OpenRules入門

OpenRules

NTTデータイントラマート、オープンソースのルールエンジン「OpenRules」を販売開始

忙しさにかまけて、ブログの更新が滞っておりましたが、またぼちぼちと書いていこうかと思います。で、最近ちょっとおもしろいなあと思ったのが上のニュース。実はOpenRulesは、私も前々からちょっと注目していたオープンソースのBRMSで、Excelでルールが書け、比較的新しいツールながらそこそこの実績もあるらしく、試してみようかと思っていたところ。

Reteベースでのエンジンではないので、多段の推論などはちょっと苦手になりそうですが、一方で、実務的にみると、ルールエンジンの適用分野としては多段の推論などを必要としない場合も数多い(入力チェックなど)ので、エンジンの軽さ、低コストなどと相俟って使い道は結構ありそうな感じがします。